平成28年(2016年)熊本地震により被害を受けられた皆様に謹んでお見舞い申し上げます。一日も早く復旧されますことを心からお祈り申し上げます。

牛天神を舞台にした土曜時代劇「忠臣蔵の恋 〜四十八人目の忠臣〜」(NHK)

武井咲が演じるヒロイン“ゆき”の切なくも力強い愛の行方。「諸田玲子」が描いた小説「四十八人目の忠臣」をNHKがドラマ化しました。全20話で冒頭の舞台は牛天神となります。主人公の“ゆき”の赤穂浪士の一人“磯貝十郎佐衛門”への一途の愛が、やがては御家再興そして“ゆき”の栄華へと繋がる。ヒロイン“ゆき”が『願い牛』をさすり、願をかける様子は、時代を越えて、見る側の心に沁み入ります。

※かつて牛天神下には堀部安兵衛が通った剣術道場(堀内道場)があった。十郎佐衛門もまた、この道場でひたすら剣術を磨いたのであった。

放映日:毎週土曜日 午後6時10分(NHK総合)

http://www.nhk.or.jp/jidaigeki/chu-koi/

御朱印の転売について

インターネットオークションなどによる御朱印の転売に関して多数ご報告を頂いております。

当社でも転売対策として御朱印帳をご持参頂き直接お書きするようにしておりますが、それでも御朱印帳ごと転売する方がおられるようです。

御朱印は御守や御札と同様に神様の分身です。記念品やスタンプラリー感覚でお集め頂くものではありません。

売り手も買い手も神様に対して非常に罰あたりな行為です。当社としましても転売を発見した場合は然るべき処置を取らせて頂きます。

御朱印について

当社では、牛天神北野神社、境内社の太田神社高木神社、兼務社の出世稲荷神社諏訪神社の御朱印を授与しております。また、祭祀や催事の際には、期間限定御朱印を授与しております。

御朱印は、1体1体その場ですべて手書きでご用意しておりますので、お時間を頂戴する場合がございます。ご希望の方が多数いる場合、御朱印帳をお預かりして後日お渡しする事もございます。あらかじめご了承下さい。

御初穂料 500円

※太田神社、高木神社の御朱印は、宮司がいる時のみご用意ができます。ご希望の方は事前にお電話でご確認下さい。

※「御朱印の転売防止のため御朱印の授与を行っていない」といった風説が流れているとの情報を頂きましたが、そういった事実は一切ございませんので、安心してお参り下さいますようお願い申し上げます。

更新情報

願い牛とは

当社の境内にある願い牛は、鎌倉時代、源頼朝が腰かけられた石です。
(続きを読む→)

ナビゲーション