菅公昇神1100年記念大祭

菅原道真 没後千百年 「天神さまの美術」

「天神さま」として親しまれる菅原道真公。国内外の国宝・重要文化財など、ゆかりの宝物250点を一同に集め、天神信仰のすべてを展覧しました。

去る平成14年は、1100年に一度の行事となる記念の年でした。

平成13年7月10日(火)~平成13年8月26日(日)、国立博物館にて菅原道真の没後千百年を記念した展覧会が開催されました。【主催:東京の梅風会】

尚、平成13年8月12日(日)午後1時より平成館(博物館1階)にて、牛天神の神社芸能「紅梅殿」を演奏いたしました。「紅梅殿」は菅原道真公の一生の曲です。

皆様のおかげをもちまして無事執り行うことが出来ました。心よりお礼申し上げます。

祭祀・催事一覧